姿勢とダイエットの関係性 | 健康的であるための修正方法

ダイエットは多くの人にとって減量という意味でしょうが、なぜ減量をするのか目的をもっと考えたことがあるでしょうか。

せっかく減量ができても健康を損なってしまったら元も子もありませんし、無理をしてやつれたように見えてしまったら外見的魅力が失われてしまいます。

余計なお世話かと思いますが、スタイルが良くなるというよりも何かその人から出ている雰囲気が健康的で、満ち足りたものであればきっと魅力がぐっと増すのではないでしょうか。

では、そのためにはどうしたらよいかということを少しお話すると、それは姿勢だと思います。常に身体に余計な緊張がなく、まっすぐに、足の上に腰がのり、腰の上に胴体がのり、胴体の上に頭がのっているような状態です。

このようなフラットで力みがない姿勢の人を思い浮かべてください。きっとスタイルもその人の骨格からするとよく見えるし、内面的な面も安定して落ち着いて見えると思います。きっと仕事ができたり、充実しているように見えると思います。

このような姿勢を維持するためには、姿勢が悪くなった時に直ぐに修正する癖をつけることが大切です。

一度深く息を吐いてまた姿勢を直して仕切りなおす。そうしたことの繰り返しで姿勢の良い時間がだんだん長くなります。

姿勢が良くなればポジティブな循環に入るので別にダイエット活動をしようとしてもきっとうまくいきます。